2010年12月29日

寒すぎて

ピアノが弾けません!暖房のない所で弾いているから、15分しか持ちません。

温度計を見たら5度とか7度とかなので、無理もありませんね。明日中にできれば3曲書きたいのですけど、いけるかな。


この前の自販機ですけど、今日は

「年末でんな〜」
「大掃除終わってまっか?」
「よいお年を!」etc.

やたらとぺらぺら喋ってました。めちゃめちゃおもしろいです。なんとまあ、饒舌な自販機ですね。これはもう元日も買いに行くっきゃないですね!

大掃除…。明日なんとかしたいです。
posted by いのじゅん at 23:09 | TrackBack(0) | 日記

2010年12月24日

喋る!

去年は年末ぎりぎりに演奏予定があったのでこの時期はぴりぴりしていましたけど、今年は早々に演奏予定もなくなったので気が抜けています。

でも、今年も年末年始はずっと引きこもりになりそうです。楽譜をたくさん書きたい。本当は10曲くらい書きたいのがあるけど、絶対無理です。でもせめて5曲は書けないかなあ。


くせの強い関西弁で「おおきに!つり銭、忘れんとってや〜」と喋る缶ジュースの自販機があるのですけど、今日は「メリークリスマス!」言うてました!この自販機、夏は「ホンマ、あつはなついね〜…って、突っ込んでーや!」と(くせの強い関西弁で)怒ってきます。お昼時だと「午後からも頑張ってや〜」言うてきます。芸が達者です。元日はやっぱり何かあるんでしょうか!?「いや〜あけまして、おめでとうさんでんな〜!」とか言ってきそうですね。


posted by いのじゅん at 21:55 | TrackBack(0) | 日記

2010年12月13日

ステージ力

音楽のステージの評価って難しいですね。スポーツなんかと違って、目に見える形で点数や記録があるわけではないですから、人によって感じることはそれぞれですね。

何度か足を運んでくださっている玄人のお客様には今回は不評だったらしく、いろいろと厳しいご指摘も受けました。


そんなに悪かったのかあ、としょんぼりして、家で録音を聞いてみると、それほどでもなかったんです。部分的には「あちゃ〜」というところもちょっとありましたけど、全体としては確実に練習した分の成果は出てきているし、以前のように暴走・迷走して大変になることも大分減ったと思いました。いつもよりちょっと緊張していましたし、「今日はできるだけ丁寧に弾こう!」という気持ちもあったので、その辺が「難しいのかも知れないが、きっちりしようとし過ぎて硬い」「楽しんで弾いていない」ととられたのかなあと思いました。それか、イケイケな感じのほうがお好きなのかなあ。でも「(ピアノの)タッチはさすがだと思った」と仰っていましたけど、僕はむしろそっちの方がすごく気になりました。音の粒が揃っていなくて、とにかく汚い!ペダリング、スラー、スタッカート…それからリズム!即興でも、普通の練習した曲を弾くのと同じくらいの音色で弾けるようにする、これはこれからの課題だと思いました。


音楽を聴く目的で足を運んでくださっているお客様は、あたたかい拍手をくださいますし、それはもう嬉しくてありがたいことです。

でも華やかなステージでやっているわけではないですし、特別音楽に興味があるわけではなくて、食事のためにお店に来られて、そしたらたまたま中で音楽をやっていた、というようなお客様もこういう場ではいらっしゃるわけですよ。そして一番厳しい耳を持っておられるのは実はそういうお客様なんです。

今回の場所でのことではありませんが、以前のことで今でも忘れられない言葉があります。

「そんな知らん曲やなくて、もっと知ってる曲何か弾いて。トルコ行進曲とかやったらできるやろ。トルコ行進曲やって」


そりゃもう、ショックでしたよ。手は汗をかいて震えるし、その後ステージが終わるまでの記憶が残っていません!

「それはすんませんねぇ、なんせこれは『即興演奏』なんで、弾いている僕ですら知らない曲なんですよ〜」

なんて冗談で押し切れるくらいのステージ力は付けたいと思いました。


楽しんで弾けているかどうか、ということが音楽の本質のように語られることもありますけど、それすらもこういう場所で弾くときは表面的なことでしかなくて、もっともっと大事なことがたくさんあると思います。

だからいろいろありがたいアドバイスをいただきましたけれども、全部捨てました。すみません!


とにかく前進あるのみですね。次こそは古典のAllegro即興、それからバロック!挑戦してみたいです。
posted by いのじゅん at 23:33 | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。