2011年07月25日

YAMAHAの…

ピアノ即興演奏練習書

という、いかにも凄そうなタイトルの本を結構前に買っていたのですけど、ずっと本棚に眠ったままになっていました。ヤマハ音楽振興会というところから出ているようです。こういう本を買うのは初めてなので興味津々です。

「伴奏編」とあります。他に「変奏編」という本もあるそうです。

YAMAHAの…

パラパラパラとめくった感じでは、即興演奏の実践的なことが書いてあるわけではなくて、単に作曲の技法に関することがつらつらと書いてあるだけのような気がしたのですが…うーん、どうなんでしょうか!!?


とにかく、巻末の「実習課題 総仕上げとしての〜」というのをやってみました。

なんと、これは。難しい…!

初級あたりは、少し危ないながらもなんとか一回でいけるのですが、中級、上級は一回ではちょっとキツイです。どうしても一、二回弾き直すか、あるいは二、三箇所引っかかってしまうか、でないと最後までいけません。

なにしろ課題のメロディーが分かりやすいだけに、和音進行はほぼ一本道。曖昧な和音でごまかすわけにはいきません。

これは…なかなか…骨のある課題ですね。


と思ってよく調べたら、こういうのを実際に試験でやるときはあらかじめ「予見」と言って、譜面を見る時間が何分か与えられるそうです。

なあんだ、そうだったのですね。

どうりで何か変だと思いました。てっきり初見で付けなければいけないのかと思っていたら、そういう課題ではなかったようです。


でも、それだと単に

「頭の中で付けた和音進行、伴奏を、実際に弾くまでの間に覚えられるかどうか」

という、記憶力を磨くためだけの課題のような気がするのですけど…少なくとも即興演奏を磨くのには、役には立たないと思いますよ!


さらに調べると、この本はヤマハがなんかやっているグレード検定を受ける人のための、勉強の本らしいです。

でもやっぱり、そのヤマハの検定がやっているのは即興演奏とは違うような気がするのですけど、あえていうなら「スピード作曲(編曲?)」なんですけど、ヤマハの定義ではこれが即興演奏なんですね。さては、これが世の中の混乱の原因だったのですね!!「即興」についての。

僕がやっているような即興演奏を磨くためには、課題を初見(予見なし)でやる方がよいと思います。激ムズになりますけれど。

posted by いのじゅん at 22:13 | 即興理論

2011年07月22日

原稿と楽譜を

書かないといけないなあと思っているのですけど、それより明日は、前から一度見に行ってみたいと思っていたライブに行く都合がついたので、下見(偵察?)も兼ねて行ってきます!

仕事の疲れがたまっていて、明日ドタキャンしてしまいそうなので、ここで宣言しておいたら重い腰もあがるだろうと思いまして。

「即興演奏」メインというのは本当人口少ないですから、活字を見ただけで心が躍ります!



季節外れの台風が猛暑も一緒に吹き飛ばしてくれたのか、今日は過ごしやすい一日でした。

また降らんかなあ。



うん、確かにそんな気分にちょっと近いかも知れない。

次‥‥雨降んのはいつになるんかな。

posted by いのじゅん at 23:47 | TrackBack(0) | 日記

2011年07月18日

誰ですかっ!

傘を持っていったのは。

諦めて、開き直ってずぶ濡れで帰ったからもういいのですけど、返してください!!

明日、黙って元に戻しておいたら、許すので返しといてください!


と、ここでこんな事を言っても犯人がこれを見てるはずもなく…。



このブログも、あまり頻繁に更新していないのにも関わらず、いつの間にか毎日たくさんの方が訪問してくださるようになったようです。

本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

即興演奏なんて、マイナーなジャンルなのに。

逆に言うと、マイナー過ぎて貴重なのかも知れませんね。即興理論についてはもっと頻繁に更新したいのですけど、なかなか時間がなくて筆が進まず、という状況です。書くネタは本が書けるくらいいっぱいあるので、時間を作ってもう少し頑張りたいなと思います。


即興理論といってもとりとめのない内容ばかりですけど、実はひそかに即興演奏をもうちょっと広めたいなとも思っているのです。なぜかって、そりゃあ面白いからですよ。「なんだかよく分からないけど、変わった事してる人もいるもんだな」とでも思っていただければ、このブログの目的は半分達成です!


最近はピアノソロに限らず、いろんなジャンルの方と即興コラボもやってみたいと思っています。例えば管楽器や弦楽器とのコラボ。音楽だけじゃなくて、即興で併せるダンスとのコラボ、お芝居とのコラボなど。何か面白そうな匂いがすれば飛んでいきたいと思いますので、ピンときた方は是非お声をかけてくださいね。

posted by いのじゅん at 23:06 | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。